駅弁むかし物語@旧新橋停車場鉄道歴史展示室

駅弁むかし物語
展示してあった長野駅の陶器容器の駅弁のフタは、昔ウチにあったような気がする。
今のだるま弁当は顔が取れるけど、昔の頭が開く仕様の容器はシュールなような気がする。
大量の鯛めしの掛け紙が展示してあるので、鯛めし弁当が食べたくなった。

現在の企画展(旧新橋停車場鉄道歴史展示室)

スポンサーサイト
[ 2015/12/27 00:02 ] お出かけ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する